しみるブロ

ARTICLE PAGE

in 暮らし

Aliens in Russia

-1 COMMENT
縄文時代にエイリアンが日本列島にいたことは、各地で発掘されている土偶や土器から分かっている。


では、現在、日本に彼らが暮らしている情報があるかと言えば、分からない、と応える。


これを読んでいるみなさんの中に、裏山の洞窟にエイリアンがいて、ときどきUFOが飛来している、という方は教えてください。


現在は、彼らの乗り物を見たという人は全国にいるが、日本列島に暮らしている、という情報は入っていない。


これがアメリカだと、早い時期から山岳地帯で暮らしていたし、現在もアメリカ市民として暮らしていることが分かっている。


そのことを、カナダの前防衛大臣ポール・ヘルヤー氏が公表したことで驚いたひとも多いと思うが、

アメリカでは、エリア51で働いたチャールズ・ホール氏が、退職してからだいぶ時を経て彼らとの接触について著書を著し、今日多くのアメリカ市民は、彼らがいることを前提にしていると思われる。


チャールズ・ホール氏が接触していたのは、トールホワイトとグレイと思われる。



一方、日本人の中にもエイリアンとコンタクトを取っている人が多くはないがいるようだが、日本という閉鎖的な風土から、あまりマスコミ等で取り上げないため、信じていない人が多いのではないだろうか。



エイリアンとか宇宙人とかUFOとか、ほんとうなの? という質問が多く寄せられるようで、

矢追さんなどは、この国はその面で非常に遅れている、いまだに、そうした質問をする人が多い、と。


彼によれば、そうした質問は30年前に答えが出ていたはずなのに、と。




2008年にはバチカンも公式に認めたわけですから。

ローマ法王・ベネディクト16世:

「神はアダムとイブと共に、地球外生命体を創造された」と声明を発表。


このことは、カトリック教会とバチカン市国が地球外生命体の実在を認めた公式文書として記録され、国家として人間以外の宇宙人の存在を認めたことになる。



南米でのUFO目撃情報はとても多いのだが、実はロシアも国内に彼らが住んでいることを認めている。

エイリアンを監視している組織がある、と暴露しているのだ。(ドミートリー・メドヴェージェフ ロシア連邦・第10代首相)
どこに何人いるかはパニックになるといけないので言えないが、オバマ大統領と話をしている、と。


ロシアが公表してしまおうかと。


矢追純一さんが日本語で・・



しかし、そうなったら、世界の秩序がひっくり返ることになるだろう。あらゆる既成概念がかわり、人の日々の暮らしがどうなることか。


UFOとUFOエネルギー・フリーエネルギーが中心になるだろう。それを拒む勢力が、公開しようとした人間を殺害してきたことは、これまでの自明の事実だから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(^^♪ホビーで学ぶ  やくだつ市場   セソング



スポンサードリンク
  • Share

1 Comments

souvenir  

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(^-^)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりましたd(^^*)不思議と心惹かれたんです。
いちいさんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(*´∀`)b

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。

2015/05/13 (Wed) 17:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment