Welcome to my blog

しみるブロ

喜怒哀楽。人生は日々をやっていく中で、さまざまなことが起こりますね。そうした日常をここでは少しだけふれていきます。

地球に生れ・・ 

気がついたら、地球に生れてきていた・・ほかの星に生れて来ても良かったのに何故か、地球だった・・そして、日々生き続けられることは奇跡かもしれない、と思うようになった・・・一生に巡り合える人地球人とは限らない中島みゆきさんは、この歌の中で何を言いたかったのか?...

No image

縄文人のDNA=【のあ いちい】火星

「パパ、このマシンは別の空間へ入り、瞬間移動するの?」「うん、でも直ぐだからね」真佐雄は前方の計器の方に手を伸ばしながら言った。「地球でロケットを飛ばしている人たちも、こんなマシンに乗ったことあるのかなあ?」「中にはそうした人もいるかもしれない」「私は、パパには言わなかったけど、子供の頃、UFOって言われていたものを見てから、この世界を知るようになり、幽体離脱を知り・・」「離脱のことは分かっていた...

当てる占い師

アメリカでは星占いが日本より多いとのこと。血液型は、血液のほんの一部で決めているので、それを持って占うのは、日本人ぐらいかな?占いには、気光・霊視・霊感・チャネリング・ヒーリング・パワーストーン九星気学・姓名判断・家相・風水・易(五行易・周易)・数秘術気功による霊視鑑定・潜在意識リーディング・コトダマ・音・手相タロット・水晶ルーン・ダウジング・数秘術・エンジェルカード心理カウンセリング・四柱推命・...

モクレン科の花たち

タムシバ(モクレン科) ※上の二つの画像は別々の木です。道路沿いの比較的近いところにある並木です。この木から5メートルほどいくと、コブシ、と一般に言われる花弁の下に葉をつけた花たちが、いっぱい並んでいます。モクレン科を並べて植樹したんですね!※上は、イベリス(アブラナ科) ※下は、クモマ草(ユキノシタ科)梅の花、あわず桜、そして、モクレン科の花や鉢植えの可憐な花たちに魅了される日々です。モクレン科の...

雨が空を捨てる日は

中島みゆき 作詞・作曲のこの歌、とても詩的で、視点が一般的から飛び出したもので、曲想もユニークですね。中島みゆきのほかの歌よりはファンが少ないかもしれないけれど、他にはない次元というか、すごいと思います。アルファ星からやって来たαのことを思い出しました!...